キトー君の口コミなどDXの効果について真性包茎をみると

キトー君は口コミでも評判の真性包茎矯正器具です。

既に10年以上も売れ続けており、類似品もいくつか他社から発売されていますがキトー君の人気にはかなわないようです。

このようにキトー君の評価は高いですが、実際の効果を実感した人のレビューを紹介しますので、使い方などを参考にしてみてください。

キトー君が口コミで人気を集める3つのポイント

キトー君 中高年

キトー君DXは口コミでも人気のストッパー付き真性包茎専用の矯正器具で、包皮輪狭窄などのカントン包茎でも滑ることなく、痛いこともなく、手術なしで使うことができる商品です。

今まで長年悩まされてきた包茎も手術をしなくて解決できるようですが、その人気の理由を紹介します。

 

テサランの詳しい情報はこちら

ポイントは3つです。

満足率99.5%だから手術の必要なし!

キトー君の満足率99.5%の根拠は明確です。

キトー君の公式サイトにも紹介されていますが、返金率が公表されています。

効果に不満を持って、返金保証制度を使用する人は200人に1人の割合です。

パーセンテージで表すと、0.5パーセントです。

つまり、残りの99.5%は効果に満足しているという事になるわけです。

包茎手術を行った場合の失敗率はわかりませんが、キトー君の包茎改善成功率は手術と同じくらいか、それ以上であることは間違いないので、手術を考えているのであれば、まずはキトー君を試した方がいいでしょう。

性感帯を傷つけないので安心

大人になってからの包茎手術は、裏筋などの性感帯を傷つけてしまうこともあります。

一度傷ついた性感帯は二度と昔のような感度を取り戻すことは難しいようです。

キトー君のような矯正具で皮を伸ばすだけであれば、どこも傷つけることはありません。

包茎改善後も、気持ちよさは今まで通りと同じですので、リスクなく安心して使うことができます。

キトー君は返金保証制度を使用できる対象商品

効果が無かったからと言ってお金を返してくれるサービスがどこにあるでしょうか?

病院で包茎手術に失敗しても支払ったお金を返してくれる保証はありません。

キトー君の大きな特徴は返金保証制度を使用できる対象商品であるという事です。

効果に満足できなかったらお金を返してくれるというアフターサービスです。

返金の申請件数は200人につき1人くらいらしいのですが、返金してもらえなかったなどの口コミは1件も存在していません。

よほど効果に自信があるキトー君のような商品でなければ、返金保証などのサービスはできませんね。

効果が無ければ返金保証を使えるので、まずは試してみて損はありません。

⇒返金保証付きのキトー君を探している人はこちら

Amazonでキトー君は効果なしといった悪い口コミ評判レビュー

 

キトー君 アマゾン

キトー君で効果があったのかの口コミをAmazonレビューでチェックしてみた結果、真性包茎グッズへの効果の口コミはほぼ好評の評価でしたが、一部で入らず失敗したり、値段が高いというリアルな暴露もありました。

カントン包茎で悩んでいる掲示板ではリアルな体験談レビューも参考になりますし、特にアマゾンは辛口の評判が多いので、痛みなどの情報を知りたい人にとっては、とても参考になりますよね。

他にもキトー君の購入を考えている人にとっては知恵袋の質問をチェックしておくのも効果的です。

特に使ってみた感想で多いのが真性包茎に使うべきキトー君を仮性包茎に使って効果なしとの結論に達してしまった場合です。

1件紹介しますね。

キトー君を使用してみようと思っているのですが、使った方の感想をお聞きしたいです。

20代前半なのですが、最近になって真性包茎である事に悩みを感じています。
しかし手術は怖いので、自分で指で徐々に拡げてみよう
と思ったのですが、なかなかうまく拡げられず…
悩んでいた所、友達との会話でキトー君の存在を知りました。(友達にはカミングアウトできていません)
ものは試しで購入を検討しているのですが、その前にここで気になる点を聞いておこうと思い、投稿させてもらいました。

今回、キトー君についてお聞きしたい点は大きく分けて3つです。

1.効果はあるのか?
2.痛くないのか?
3.安く購入できるお店はあるのか?

以上、ご回答よろしくお願いします。

引用元:Yahoo知恵袋

キトー君は真性包茎に効果を発揮するので、こちらの人には最適ですが、仮性包茎の人には使用はおすすめできません。

キトー君は真性包茎やカントン包茎の原因である皮の出口が狭い(包皮輪狭窄症)の人のみに効果を発揮しますが、仮性包茎だと、皮の伸びはすでに十分であり、それ以上はキトー君では伸ばせないレベルなので失敗する可能性が高いです。

勃起時に亀頭が露出しない真性包茎は包茎の種類の中でも皮と亀頭が癒着しやすく、早めの改善が必要です。

キトー君を真性包茎に使っても効果ないと感じたり、治らないと感じた人はAmazonや楽天のリアルなレビューや知恵袋の感想をチェックしてみると、実際に存在しています。

 

キトー君に出会えて本当に感謝の気持ちで一杯です!






ただしストッパー、おめーはダメだ


次の段階に進む為の間隔が広すぎるんだよ!!

無理すると痛いから結局自分で広げ続けなきゃいけないなんなのこれふぁっく!

特に自分は時間が掛かったから、次の段階がオアシスに思えるほど大変だったよ・・・

段階の間隔が6mmだそうですが、ぜったい3mmにしたほうがいい。

引用元:Amazon

こちらの方はキトー君のおかげで真性包茎が見事に治り、仮性包茎手前まで皮を伸ばしてしまった方の投稿です。

キトー君のストッパーの1段階は約6mmなのですが、3mmが良かったという事で不満を持っているようですね。

確かに1段階の間隔が大きいと、真性包茎が治っても仮性包茎に突入してしまう恐れもありますよね。

最終段階になったらストッパーを固定する時間を短くするなどの工夫が必要かもしれません。

 

 

粗末な説明書が1枚付属。

「耐えられる限界を10とするならば8の状態まで広げる」というようなことが書いてありました。

公式では朝晩30分ずつの使用ということになりますので、かなりつらいですよ。

公式に使い方など問い合せた際に「朝晩30分も「8」の状態で広げるなら結構痛くないですか?」と問い合せたところ「痛いです」と回答を頂きました(笑)
裂傷1歩手前までいくレベルなので器具を使用していない状態でも痛くて感度下がります。
引用元:Amazon

こちらの方は限界の8割でも痛みがつらかったようですね。

そんな場合はすでに限界の10の痛みであるような気もしますので、段階を一つ下げた方がいいでしょう。

包皮が裂傷してしまうと細菌が入りやすいので、あまり痛いようだと段階の調整が必要です。

 

 

これで真性包茎が治るなら苦労しない。結局、病院(泌尿器科)行って切ってもらうしか方法がないです。
2週間で剥けるとか書かれてますが、そんな短期間で治りません。恐らく、2週間で治った人は元からある程度剥ける人だと思います。
自分は半年使用しても剥けなかったため、泌尿器科で切ってもらいました。
引用元:Amazon

こちらの方はキトー君を半年間使用しても効果がなかったというAmazonへの投稿です。

平均的にキトー君を2週間使うと治ると知恵袋などでも言われていますが、効果がないという人はあまり聞いたことがなかったので詳しく調べてみると、STを購入していました。

キトー君STは価格は安いですがストッパーがついていないので調整がとても難しいです。

対して仮性包茎には使えない真性包茎専用キトー君DXは値段は少し高めですが、ストッパー付きなので調整がとても楽で効果も出やすいといった特徴があります。

なるべく安くという想いはわかりますが、STを購入したことにより、手術費用と合わせて結局高くなってしまったという例ですね。

キトー君はDXを購入した方が後々後悔せずに済みます。

 

 

キトー君を使っても効果が無い事例というのが、

  • 皮が足りずにキトー君が入らない場合
  • 仮性包茎の場合
  • 平常時亀頭の直径が4センチ以上ある場合

この3つの条件に当てはまるようであれば、キトー君を使っても効果が期待できないので、手術を検討しましょう。

また、知恵袋などでも購入前に悩むポイントで多いのが、『キトー君を使わなくなったら、元の状態に戻るの?』という真性包茎ならではの不安です。

確かにキトー君で剥いて効果があったと実感できても、使わなくなったとたんに皮がまた縮んで失敗してしまいそうという不安はありますよね。

口コミをほぼすべてチェックしてみましたが、元に戻ったという失敗談は1件もありませんでした。

皮というのは10代の頃は別として、それ以上の年齢になると一旦伸びてしまうと元にはなかなか戻りません。

顔のシワが何をやっても戻らないのはこういう理由なのかもしれませんね。

キトー君を使って皮あまりや仮性包茎になるという可能性はあるかもしれませんが、元に戻るという心配は必要なさそうです。

 

キトー君の良い評価

こちらではキトー君効果で本当に包茎が改善し、治ったという人の良い評価を紹介します。

キトー君のメーカー直販体験レビューや経験者の使ってみた感想は実際に販売しているAmazonなどのお店の口コミが効果を正直に暴露しているのは間違いないです。

キトー君の効果は真性包茎専用で包皮輪狭窄を改善するためにお風呂で使って自力で治る場合や、仮性に使って失敗したレビューなど注意点なども良くわかります。

 

最初の2週間ほどはお風呂入る前に使っていたのだが、あまり効果がなかった。

しかしお風呂出た後に使ったら1週間ほどで真性から仮性になれた。

痛いが効果は確実にあってよかった。値段だけはマジでどうにかならんかったのかね

引用元:Amazon

こちらの方は高校生で真性包茎にキトー君をお風呂で使って成功した購入事例です。

皮あまりでも横に皮を伸ばすことでうまくいったようですし、お風呂で使ったというのも大きなポイントだと思います。

キトー君の値段についてはAmazonなど大手通販ではなく、メーカー直販価格である最安値でも少し満足ではないレビューのようですが、手術費用に比べたら価格推移も安定しており遥かにお得であることはまちがいありません。

 

 

結論から言うと約4ヶ月程使いつづけて器具も最大に拡げるぐらいになって剥けるようになり、5ヶ月使う頃には皮が緩くなって器具を最大に拡げた状態でもずれてきて外れそうになるぐらいになってきたので完了しました。
長らくカントンで悩んでおりこちらを見かけて一丁やってみるかと思い切って購入。
自分の場合は毎日風呂上がりに一日一回30程の使用でした。
最初の方はなかなか使い方に慣れるまで大変ですが2週間も使っていれば慣れてくるかと思います。
後、効果もすぐにはわかりにくいので地道に続ける事が大事です。
ストッパーが不評なようですが確かに使いにくくはありますが、私の場合は次のストッパーを目標に拡げていくようにしてたので到達した時にちゃんと効果があるんだなと実感していました。
ストッパー間は5ミリぐらいでそれを拡げるのに約1ヶ月近くかかるぐらいの感覚です。
私も最初の方は本当にこんなもので大丈夫なのかと投げ出しそうにもなりましたが器具を信じて真面目にやり続けて少々時間はかかりましたがちゃんと結果は出ました。
お陰様で今では剥いて○○○も出来るので本当にやってみて良かったと思います。
引用元:Amazon

こちらの方は治るのに5か月間かかったようですね。

キトー君はある意味痛みとの戦いでもあります。

全く痛くない状態で使い続けても効果が出るのは半年や1年後になってしまうと思います。

早く卒業したいのであれば、少しくらいの痛みは我慢した方がいいかもしれませんね。

 

 

中学になる息子のムスコが真性包茎だったため購入しました。
1回目ですぐ違いが出ました。
最初は、おしっこの出る穴すら見えませんでしたが、使って初日に5〜6mmぐらいむけました。
息子は終始、痛い痛いと言ってました。無理のない我慢できる程度でやってみました。

ストッパー付きのを買いましたが、今のところストッパーは役に立っていません。
息子のムスコの先が小さすぎて、ストッパーの固定出来る溝にうまくヒットしてません。
もう少しむけると、使えるかなと思います。

今1週間使ってますが、毎回少しづつですが、ムスコが顔を出してきています。

引用元:Amazon

すぐに届きました。
機能がシンプルなので、使い方に迷うこともなく使用できています。
4日目で穴の直径はだいたい1センチくらいまで広がりました。
あと少しがんばります。
引用元:Amazon

使い始めて約2週間がたち、少しづつですか効果が出てきました。最初は上手く広げられなかったりしていましたが、直ぐに上手く使えるようになりました!少しづつ剥けるようになり、この調子で行けば全部剥けそうです!毎日積み重ねて行っていれば確実に効果があるという事を確信しました!これからも頑張って行こうと思います。
引用元:Amazon

買って良かったと思いました
もっと早く買えばよかったなって笑笑
キトー君だけじゃ刺激が足りなくなったのでピンセットも使って拡げたらズル剥けになりました笑笑
この方法はオススメしませんがどーしてもという方にはオススメです笑

引用元:Amazon

これらキトー君DXのAmazonレビューから効果の期間を推測すると、平常時にストッパーを使って皮が剥けるカントン包茎だと約2週間、平常時でも亀頭が露出しない真性包茎だと1,2か月というのが相場のようです。

他にもキトー君を使用した人のブログなどもアメブロなどでチェックしてみましたが、いずれも効果を実感して自信回復して、通販購入してよかったというレビュー内容で占められていました。

真性包茎とカントン包茎には無類の効果を発揮するのは間違いなさそうです。

実はキトー君はテレビでも紹介されたことがあります。

名古屋のバラエティ番組で口コミで人気の包茎矯正器具として本当に芸人さんが試してみたようです。

キトー君の公式サイトでも写真付きで紹介されているのでチェックしてみましょう。

 

 

キトー君の使い方や注意点についての口コミ

キトー君 使い方

キトー君は正しい使い方をすることで、皮が亀頭に癒着している状態からでも手術なしで治した事例もありますが、いくつか注意点もあります。

カントン包茎をキトー君で治そうとした場合、皮あまりでも滑ってうまく引っかからない場合もあります。

キトー君がうまく使えないと感じたり、使い方が難しいと感じた人のほとんどはキトー君STを使用しているという共通点があります。

STはDXと違い、ストッパーがついていませんので、固定することができず、正しい使い方を持続させるのが難しいので失敗してしまう場合があります。

実際に使ってみた感想や実体験を見ても、包皮輪狭窄症の人がSTを購入して失敗したと感じたので、再度DXを購入した途端、簡単に成功したという人もいます。

もし、カントン包茎であれば少し皮あまりの状態なので、入らないという事はありませんし、外れることもないので失敗することはありませんが、早く治そうと焦って、激しい痛みがあるにも関わらず長時間の使用など間違った使い方をしてしまうと、返って治るまでに時間がかかってしまう場合もあります。

キトー君の正しい使い方は届いたときに同梱されている説明書もありますし、動画でも紹介されていますが、当たり前ですが、最大効果を実感できる失敗しない使い方は公式で紹介されている使い方です。

①穴に、キトー君の先端を挿入します。
入りにくい場合は、上部をつまみ上げると入り易くなります。

キトー君使い方01

②キトー君のグリップを握りこんで、穴を広げます。
我慢できる限界の8割程度を目安に広げます。
広げる力は、強すぎても弱すぎても良くありません。
状況を見ながら、強さを調節してください。

キトー君使い方02

③ストッパーで固定し、小一時間を目安に広げ続けます。
毎日、午前と午後、数回に分けての実施をお勧めします。

使い方03

④ストッパーを外すと、スプリングの力で自動的に閉じられます。

使い方04

以上が公式サイトでも紹介されているキトー君の正しい使い方ですが、ストッパーがついているDXでの使い方です。

実体験で検証した人でも失敗と感じたのは細かい使用方法ではなく、STを購入してしまった人です。

STでは写真③と④のストッパーがありませんので、自身の握力で同じ状態を30分以上毎日継続しなければなりません。

カントン包茎や包皮輪狭窄症をなるべく簡単に治したいのであれば、ストッパー付きで使い方も簡単なキトー君DXを通販購入するという事が注意点ではないでしょうか。

真性包茎で滑って外れてしまいがちな人でもストッパーがついていれば引っかかる瞬間の状態で固定できるので簡単です。

キトー君は勃起時に使うのか平常時に使うのかという疑問を持つ人もいますが、基本は平常時に使うことで2週間ほどで効果を実感できる場合が多いようです。

カントン包茎への使い方は一番簡単かもしれません。

というのもカントン包茎は真性包茎と比較して、少し皮あまりの状態なので、キトー君の先端が引っかかりやすいという利点があります。

キトー君は先端の皮に引っ掛けることによって効果を発揮しますので、真性包茎で注意するポイントとしては、皮に引っ掛けやすいように、最初に少し指でつまんで引っ張ってあげることです。

この少しの工夫が、かなりキツキツの包皮輪狭窄でも失敗せずに成功する確率を上げる最大のポイントだと思います。

キトー君を使うとどのくらいの矯正期間で治ったかの口コミをチェックしてみると、キトー君を毎日午前と午後使用する頻度で2週間から2か月くらいの間というのが一番多いようです。

2週間から2か月というとかなり間が空きますが、要はカントン包茎だと2週間で、かなり厳しい真性包茎でも2か月ほどという事です。

キトー君1回あたり使用する時間は、もちろん長時間の方が良いですが、おおよそ30分ほどのようです。

つまり、1日の使用時間は午前30分午後30分の合計1時間という人が最も多く、どうしても忙しい人は1回につき最低5分、夜だけでも毎日続けると失敗の確率がかなり低くなります。

ここで冷静に考えて、1日1時間もキトー君のグリップを同じ力で握り続けるのは、かなり難しいことがわかるでしょう。

ですので、少し値段は張りますが、STよりもストッパー付きのDXをお勧めするのはこれが一番大きな理由で、キトー君はどれだけ長時間伸ばし続けるという事が一番大事だったりもするので、DXを買って『疲れにくくなった』という感想が多いのです。

一番ダメなのは少し安いSTを最初に買って、手が疲れるのでさらにDXを購入するというパターンで、こんな方法だと結局お金もST分損してしまうことになります。

キトー君DXには段階付きのストッパーがありますが、1段階で8ミリなので最大限界まで広げると計算上は56ミリまで拡がるという事になります。

正しい使い方でもあり、一番効果のある使い方は限界を10とすると、8の状態で固定するのが実体験でも最大の効果を得るポイントです。

伸びないのに最初から急いで包皮輪狭窄を治そうとして最大までキトー君のストッパーを広げると皮が裂けて炎症になり効果どころか失敗してしまうこともあるといった使ってみた感想やレビューもあるので使い方には要注意です。

キトー君は亀頭が小さい場合でも使うことができますが、治し方のポイントは、あまり広げ過ぎない事です。

拡げすぎると皮がカリに引っかからずに戻ってしまうので、ちょうどカリで引っかかるように皮の伸びを調整するのがコツです。

そして、キトー君の効果を最短で実感した人の感想で一番多いのがお風呂中やお風呂後に使うことで、皮が一番伸びやすいのでカントン包茎でも比較的簡単に亀頭を露出させることに成功し、効果が出やすいというのがポイントです。

また、お風呂で使用することにより、洗い方、つまりお手入れ時の殺菌消毒がお湯や石鹸をすぐに使うことができるので便利です。

ただし、一番効果的な使い方はキトー君とステロイド軟膏を併用する使い方で、実際に病院ではステロイド軟こうを塗って手で皮を引っ張って包茎を治すという治療方法もあります。

ステロイドは皮を伸ばした時の炎症を予防する塗り薬なので、キトー君を使って真性包茎の包皮口を広げて早く剥きたい人には間違いない方法です。

キトー君販売店の口コミ

キトー君購入

こちらでは真性包茎専用キトー君STではなく、ストッパー付きのキトー君DXを最安値で購入できる通販販売店は店頭以外のAmazonや楽天や公式のメーカー直販など値段のレビューだけでなく返金制度やアダルト雑貨なので郵便局留めの可否などを調査しました。

キトー君とは真性包茎やカントン包茎を自力で矯正するための真性包茎専用矯正グッズで、手術しなくて治るので安いだけでなく、返金保証制度があることでAmazonや公式サイトなどの通販から購入する人が圧倒的に多いようです。

価格についての口コミをチェックしてみると、キトー君のレビュー中にはAmazonで買っても効果に対して高いという内容もありました。

キトー君欲しいんだけどなんであんな高いんだろ…
なんか手が出ない(>_<)
引用元:5チャンネル

キトー君カートにいれたがポチる勇気と金が…
誰か背中を押してくれ…
引用元:5チャンネル

キトー君って通販だくなの?
引用元:5チャンネル

まず、キトー君はどこで売ってるかを紹介します。

キトー君のお店で売ってる店頭販売の場所や販売店がわからないと最安値など購入価格や値段の比較もできませんからね。

キトー君(ここではキトー君DXを指します)を売ってる場所として、販売していそうなのは、

  • メーカー直販
  • ドンキホーテ
  • Amazon
  • 楽天

 

実際に真性包茎矯正器具をネットで調べると、メーカー直販の通販公式サイトかAmazonの販売店か店頭販売以外でキトー君をどこで売ってるか発見することができますが、購入先を選ぶポイントは値段が安く買えるだけでなく返金制度の有無なども押さえておいた方がよさそうです。

キトー君の平均価格は14,500円(税込)です。

つまり、この値段が基準になり、高いか安いかを比較することができます。

私の家の近くにはドラッグストアやドンキホーテがあるのですが、雰囲気的にキトー君を店頭販売して最安値もありそうですよね。

でも、ないんです。

⇒参考情報:キトー君はどこで売ってる?

調べたところ、ドラッグストアや薬局でも店頭販売しているお店では取り扱いがない事がわかりました。

では、真性包茎矯正器具であるキトー君はAmazonや楽天、メーカー直販の公式サイトではどうでしょうか?

この3つの通販(Amazon、楽天、公式)ではどのサイトもキトー君DXの取り扱いがありましたが、値段やサービスに違いがありましたので紹介します。

税込価格 返金保証
Amazon(アマゾン) 13,700円 なし
公式サイト(メーカー直販) 12,800円 あり
楽天(楽天市場) 16,925円 なし

値段だけで見ると、真性包茎矯正器具であるキトー君公式サイトメーカー直販の通販購入価格が圧倒的にAmazonなどよりも最安値で平均価格を大きく下回って販売されていることがわかります。

そして、返金保証については公式サイトのみにこのサービスがあることがわかりました。

価格や返金保証から判断しても、キトー君をドンキではなく通販の店で最安値購入するには公式サイトからの購入者が一番多い理由がわかります。

ただし、これらは大手通販サイトの話です。

キトー君をとにかく激安の安い値段、最安値で買いたい人は通販購入で中古品やメルカリ、ヤフオク、ラクマなどフリマアプリでの落札購入も考えているようですが、この方法はおすすめしません。

これらフリマアプリの価格の落札相場は通常価格と比べてかなり安く購入できるのが特徴ですが、メーカーの保証が一切ないというのが大きなデメリットです。

広告では新品未使用品、新品未開封品と記載があっても、そのことを保証しているのは個人ですので、購入しても効果が無かった場合や返品したくても公式とは違うのでこれらのサービスを受けることはできません。

もし、未使用品ではなくメルカリやヤフオクで他の誰かの使用済中古品キトー君を購入したのであれば、雑菌が付着している可能性が十分にありますので、安くなくても失敗しない正規品を購入したほうが後々絶対にお得です。

キトー君を平均価格よりもずっと安く、最安値で返金保証まで付けて販売してるのはドンキでも楽天でもなく公式サイトですが、そのキトー君DXとSTのメーカーである会社はツルマキコーポレーションという包茎治療用のグッズ専門の販売製造とメーカー直販の通販をしている会社です。

キトー君をメーカー直販でなくともAmazon経由で最安値購入しても使える返金制度の利用方法や返品の連絡については公式サイトに詳細な流れが説明されています。

返金請求に先立って、当方のアドバイスに従って1週間使用していただきます。(間違った方法で使用していたために変化がなかったのかも知れないからです。)
それでも変化がなかった場合、返金手続きに進みます。
「返金先の口座情報」をご記入の上、メールにて返金請求していただきます。
「返信メール」でお知らせする住所にキトー君を返品いただきます。
ご指定の銀行口座に返金します。
引用元:キトー君公式

以上が真性包茎矯正器具であるキトー君DXを安くお得に通販で購入する方法ですが、ポイントは、

  1. キトー君STよりもキトー君DXを購入する方が結局お得
  2. キトー君DXは公式サイトだと最安値で返金保証もついている

テサランの詳しい情報はこちら

キトー君の効果についての口コミ

キトー君効果

キトー君のレビューでしっかり自力改善し治る人や成功した人は効果なしと失敗を感じた人と比較して真性包茎への効果や治し方にどんな違いがあるのでしょうか。

カントン包茎であれば皮に余っている部分があるので外れる事や滑る心配もありませんので、簡単に皮に引っ掛けて横に伸ばし亀頭を露出させることができるので、正直言って失敗しないです。

キトー君は真性包茎矯正用の器具なので、包皮輪狭窄で皮と亀頭の間に先端を入れる事さえできれば失敗することはまずありませんし、DXはストッパー付きなので、一度隙間に入れてしまえばあとはフリーハンドでラクラク矯正できます。

問題はすでに癒着してしまっている場合です。

癒着とは長年真性包茎のままでいることによって、皮と亀頭が細胞レベルでくっついてしまい、一般的には手術が必要と言われている状態です。

実際に癒着しているかどうかは自分で確認することができます。

お風呂で先端の皮を指でつまんで少し引っ張り上げて、皮と亀頭の間にシャワーなどで水を勢いよく流し込んでみてください。

この方法で皮が水によって膨らむようであれば癒着していないことがわかります。

もし、すでに癒着している状態であれば、キトー君で少しずつ拡げることによって癒着が剥がれる場合もあるようです。

キトー君を使っての包皮狭窄症レビューでは癒着している心配のない、先端の皮あまりに少し余裕のあるカントン包茎だとしっかりと効果を発揮してくれます。

このようにカントン包茎には100%と言っていいほどの効果を発揮するのですが、キトー君を真性包茎に実際に使用中や使ってみた感想として正直に効果なしと真実を暴露している人もいますが、それは癒着が深刻な場合や器具が入らない場合、ストッパー付きでないものを購入してしまったという意見がほとんどなので、購入代金の返金を申請することができるので安心です。

真性包茎克服のために実際使ってみたけれど、治らない場合や使えないし失敗と感じた人の口コミや評判の感想では『キトー君って詐欺じゃないの?』と効果を噂している人もいるようですが、それは使い方を間違っているか、キトー君が使えない種類の包茎である可能性があります。

キトー君を使えない包茎の種類とは、仮性包茎です。

キトー君の効果はあくまでも真性包茎専用でカントンの改善にも使用できる器具ですが、残念ながら仮性包茎には使えませんので失敗する可能性があります。

キトー君は皮を広げる器具なので、すでに皮あまりの状態では効果がなく、失敗してしまいます。

もう一つ、平常時の亀頭の幅が4cm以上ある場合は、キトー君の拡がる器具の最大幅が足りないので器具の先端が外れてしまい、包皮輪の大小に関わらず、使用することができません。

このように、真性包茎と仮性包茎では治し方は全く異なるという事です。

キトー君の痛みについての口コミ

キトー君痛い

キトー君で痛いと感じた人は実際に伸ばす際と、剥いて亀頭を触ると敏感な痛みが走る亀頭過敏症である場合など、日記などのリアルなレビューで評判でわかります。

ちょっと痛いけど最大開閉メモリまでいった
あとは痛みを感じなくなるまで伸ばせば卒業っぽい

卒業したあとは刺激地獄が待っているが…

引用元:5ちゃんねる

キトー君を一番効果的に使うには、『我慢できる限界の8割程度を目安に広げます。』と、あります。

ですので、少し痛いくらいの感覚で固定して拡げていくのが理想的です。

その際に使い方としてキトー君DXの拡げている幅を30分以上固定しておかなければ効果がありませんので、ストッパーがついていないSTだと、手がかなり疲れてしまうので、最初からDXを購入しておくことをおすすめします。

また、キトー君には年齢制限もあり、12歳以上となっていて、これ以下の年齢で使ってしまうと、効果が無く失敗どころか、せっかくのお小遣いで買っても大損してしまいますので要注意です。

以上が注意点ですが、キトー君で危険なのは使い方を間違うことで痛くなったりしっぱしてしまう場合です。

特に早く治したいからと言って、最初からキトー君を最大レベルで使ってしまうと流血なんて事態になりかねませんので気をつけましょう。

キトー君は局留めで受け取り可能なのかの口コミ

キトー君受け取り

キトー君は郵便局留めで購入することができるので、受け取りの際に家族にバレることなく届けてもらうことが可能です。

最初に受け取りに便利な郵便局を予め調べておきます。

キトー君の注文画面で郵便局留めを指定して、名前と郵便局名を入力すればOKです。

その際にちゃんと本名を記入しなければなりません。

もし、偽名を使ってしまうと、郵便局で受け取りの際に運転免許証などの身分証明書が必要になるので、受け取りに失敗してしまうからです。

例えば会社の帰りに寄れる郵便局などを選んでおくなどの工夫でスムーズに受け取れることができると評判です。

真性包茎対策グッズキトー君を自作してみた効果を2chで口コミチェック

キトー君 自作

キトー君は購入すると高いので、自宅にある物やダイソーなどで売ってるものを使って手作りした代用品で真性包茎やカントン包茎を治そうとする人もいるようです。

2ch(2ちゃん)や5chでキトー君DXの真性包茎に対する効果レビューの評判の口コミスレ情報をチェックしてみたらカントン包茎への影響が面白いことがわかります。

綿棒で広げてるけどなんだかんだで問題なく広がるなコレ
コスパは百倍近いけど基本使い捨てだから大量の曲げた綿棒が生産されるのがネック
引用元:5ch

特許取ってるから似た形状のものは作れないんじゃないかな
100均、高くても2,3千円クラスの出来栄えっぽいが仕方ない
引用元:5ch

キトー君を自作した人の作り方を見ると、包皮の開口部に綿棒を曲げて先端部を入れて、綿棒が戻る力を利用して皮を拡げるという原理の立派な矯正器具を作っている人が多いようです。

確かに理論上はできそうですが、綿棒の戻る力は調整ができないので、少し広がったくらいで諦めてしまう人がほとんどのようです。

また、キトー君を割り箸やピンセットで作った人もいるようですが、包皮輪狭窄やカントンは皮を拡げなければなりませんので、うまく引っかからずに外れてしまい代用に失敗した人もいるようです。

特に心配なのは衛生面です。

キトー君は先端部分が丸く、亀頭や皮を傷つけないように角度も計算されて作られていますが、自作の代用品だと出血や炎症の原因にもなりますので治療費や薬代が余計かかり、結局最初の計画よりも値が張ってしまうという結果にもなりかねません。

キトー君の変わりになる代用品は結局可能なのでしょうか?

キトー君の形状を見ていると、簡単そうなので自作すれば公式の正規品を高い値段で購入せずに済むと、ついつい考えてしまいます。

しかし、キトー君は真性包茎用矯正器具で、角度や微妙な幅などすべて計算されて設計されていますので、同じように作るのは難しいでしょう。

もし、どうしても自分でやってみたいのであれば、衛生面などのことも考えて、お風呂などで一番融通の利く手の指で拡げてみるのがいいのかもしれません。

キトー君とムケル君との違いについての口コミ

キトー君 ムケル君比較

キトー君とムケル君の違いは無段階調整付きかそうでないかという事です。

両方とも評判の真性包茎矯正具でカントン包茎にも使用することができます。

この、無段階調整というのはムケル君についていますが、簡単に言うと『ネジ調整』という事になります。

キトー君はストッパーに引っ掛けることで固定できますが、ムケル君はネジを回して開き具合を調整、固定することができます。

両方とも価格はほぼ同じですが、圧倒的にキトー君の方が販売量や評価は高いようで効果なしと感じる人もほとんどいません。

理由としてはキトー君は2004年発売開始なのに対し、ムケル君は2013年と10年くらいの差があるのでキトー君の購入者が多いのは当然でしょう。

大きな違いはストッパーかネジかという事です。

ストッパーはすぐに固定できるのですが、ネジの場合だと使う前にはネジを最初まで戻して、拡げる際にはまたネジをかなりの回数回さなければならないので手間はかかります。

また、ネジであれば、前回拡げた幅の位置がわからなくなるので不便です。

このように、両者の機能や価格はほとんど同じですが、ネジが不便だという事でキトー君の方が評判のようです。



タイトルとURLをコピーしました